ゴルフメディカルクリニックの特徴

球を打たずに上手くなる。

90台を切る!飛距離アップする

スイングイメージ
業界のプロフェッショナル達が個人のニーズに応え、ゴルフ上達へと導きます。
メディカルバランスチェック・スイング分析
科学的な観点から身体のバランス状態やスイングバランスを動作分析し、個人に合ったプログラムを作成し、悩みを解消します。
スイングバランス

コンディショニング
同じ方向への動きを繰り返すゴルフスイングは体のバランスを崩しやすく、その結果、スポーツ障害を引き起こしやすいスポーツです。
体と神経のバランスを整えることによって、故障から身体を守り、パフォーマンスの向上を図ります。
コンディショニング

スイングによって歪んだ身体
スイングによって歪んだ身体
  • 歪みが原因で
  • ・腰痛
  • ・膝痛
  • ・手首痛
  • ・飛距離が伸びない
  • ・スコアに波がある
  • ・ショートゲームのミスが多い
歪んだ身体の変化
筋肉・関節を調整し、正しい身体バランスを作る
スイングによって歪んだ身体
  • バランスが整い
  • ・腰痛が無くなった
  • ・膝痛が無くなった
  • スイング改造で
  • ・飛距離アップ
  • ・球筋が安定
  • ・ショートゲームが得意に
ゴルフ筋トレーニング
動きやすさを縦・横・水平面の3方向から考察した3Dバランストレーニング
ゴルフには腰・下肢が命。ゴルフに欠かせない動きを3次元(3D)から分析し、体重移動と軸回転をしやすくするために開発したトレーニングで、しっかりしたアドレス角を作る腰、スイング時の軸回転をパワーアップさせる腰背部の筋肉を鍛えます。
バランストレーニング

3Dバランストレーニングの効果
・ショットに必要なねじれの筋肉のパワーと柔軟性を養う
・身体の左右上下のバランスを整えることでスイングイメージをアップさせる
・スイングの軸が安定
・テイクバックからフォローまでの動きがスムーズに
・身体の神経反応が高まり、スイングのイメージがアップ
・体重移動やボディターンの軸となる脚腰が鍛えられる
ゴルフ筋トレーニング

スイング指導
ゴルフメディカルクリニックではゴルフ力学をベースにスイング分析を行い、あなたの悩みを解決するポイントを的確にアドバイス。飛距離アップやコントロールを高めるために必要な身体作りトレーニングとバランスの良いスイングフォームをゴルフ力学を熟知したJMTA認定のティーチングプロやスイングアドバイザーが丁寧に指導いたします。
スイング指導

ゴルフPNFトレーニング
ゴルフのパフォーマンスアップには自分の能力を効率良く使えるようになることが課題。つまりトレーニングしたスキルをゴルフに活かしていくことが大切です。
そこでゴルフメディカルクリニックではスイングの中にゴルフPNF(動きの促通)トレーニングを用いて、筋肉のコントロール感や運動感覚の向上を図ります。
ゴルフキネティックトレーニング

MAX打法
飛ばすためには下半身の力を上半身に伝え、飛球線後方で作るテイクバックからダウンスイング、そしてインパクトへとパワーを集結させることが必要です。
3次元(3D)から分析したボディターンによるレベルスイング(MAX打法)は体幹(前後・左右・対角)下肢、上肢のパワーを全てインパクトに集結させ、3軸の中でボディターンとレイトヒッティングをシンクロさせることにより一層のミート率・パワーを生み出します。
MAX打法

谷昭範プロのスイング
PGAツアープロ 谷昭範
無題ドキュメント
  • クリニックのシステム
  • 入会から上達までの流れをご紹介します。
  • クリニックのシステムへ
  • 体験者の声
  • 当クリニックに通う生徒達の声をご紹介します。
  • 体験者の声へ
  • クリニックの特徴
  • 球を打たずにうまくなる当クリニックの特徴をご紹介します。
  • クリニックの特徴へ
  • クリニックのスタッフ
  • 摩季れい子を代表とする当クリニックの優秀なスタッフをご紹介します。
  • クリニックのスタッフへ

井高野スクール

大正スクール

吹田スクール

桜ノ宮スクール


摩季れい子 アメーバブログ
『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』
関西メディカルスポーツ学院
関西メディカルスポーツ学院
摩季れい子学長公式サイト
FACEBOOK関西メディカルスポーツ学院
FACEBOOK摩季れい子
MAKIサイエンスウェア開発研究所
日本医学トレーナー協会 トレーナージャーナル
マッスルパワーSTB-R|STB ショッピングサイト BEST-UP PRO SHOP


付属施設のご案内
メディカルコンディショニングクラブ ベストアップ
ベースボールジム
リンク集