ヨネックス -YONEX-
STB-R | STB
カテゴリー
マッスルパワーSTBプロモデル(4)
マッスルパワーSTBサポーター(3)
Muscle Power STBアスリートモデル(11)
書籍(1)
メーカー
新着商品
インフォメーション
プライバシーポリシー
特定商取引に関する法律に基づく表示

STB-R|STB  Balance - バランス -


コアバランスの実現
自己が持つ筋肉のパワーを最大限に発揮するには、体の軸がその動きの中心になっていることが必要とされる。前後、左右、回転と3方向の運動に対し、安定したバランスを提供する。



上半身のバランス調整

STB-Rを着用することにより肩関節がもっとも安定しやすく、パワーが発揮できるポジション(ゼロポジション近位置)へと調整される。
商品を見る
インパクト力を高める
腕を無理なく振り抜く。そのために、肩関節を限りなく「ゼロポジション」に近づける。「ゼロポジション」とは、上腕骨と肩甲骨が一直線に並んだ状態で肩関節が最も安定しやすいポジションのこと。このポジションを安定して維持することによって、腕振りスピードが増し、無理のない動作によって肩のストレスを和らげる。
下半身のバランス調整

STBを着用することにより骨盤と股関節を一体化。
歩行やランニング時に崩れやすい骨盤を水平にキープする。
商品を見る
左右体重の均等化
脚を動かす時の軸足側の外側を骨盤から保護する力と、骨盤の前後を保護する力によって、片足時に崩れやすい骨盤を水平に保つことができる。安定した重心位置に誘導することにより、左右の体重差を軽減させ、正確で力強いステップが踏み込める。



歩幅を大きくする
収縮性の強い着圧素材を下腹でクロスさせ、骨盤全面の筋肉をサポート。脚の振り上げを軽快にする。さらには、前に出た脚を引き寄せる作用に優れ、歩行リズムを安定させることができる。歩幅が大きくなり、歩行もスムーズになる。


(※1) :MAKIサイエンスウェア開発研究所調べ
(※2) :大阪体育大学 検証データ




マテリアル
※ヨネックス STB-R|STBパンフレットより
 
ショッピングカート
カートは空です...

送料無料!

摩季れい子が考案・機能設計
摩季 れい子
 
(株)ワコール・ウェルネス事業部のアドバイザリースタッフとして、主にコンディショニングウェアCW-Xの考案・開発に1993年4月から2006年3月まで13年間、スタッフの一員として携わり、CW-Xプロモデル(ロング・セミロング・ハーフ・トップ・ウェスト)の考案・機能設計を行う。
2008年2月よりヨネックスアンダーウェア開発スタッフを務め、マッスルパワーSTB-R/STBを考案・機能設計し、ヨネックスと共同開発を行う。
 
『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』
関西メディカルスポーツ学院
関西メディカルスポーツ学院アメーバブログ
関西メディカルスポーツ学院フェイスブック
摩季れい子フェイスブック
摩季れい子学長 公式サイト
摩季れい子学長 アメブロ
MAKIサイエンスウェア開発研究所
メディカルコンディショニングクラブ ベストアップ
ベースボールジム
ベストアップゴルフスクール
リンク集