ヨネックス -YONEX-
STB-R | STB
カテゴリー
マッスルパワーSTBプロモデル(4)
マッスルパワーSTBサポーター(3)
Muscle Power STBアスリートモデル(11)
書籍(1)
メーカー
新着商品
インフォメーション
プライバシーポリシー
特定商取引に関する法律に基づく表示

STB-R|STB  Material - マテリアル -


性能という名の着圧素材
体の骨格や筋肉に合わせ、生地に3段階の着圧性能を持たせ、姿勢をベストポジションに導き、筋肉の動きをサポート。独自のバイオメカニクス学から生まれたアンダーギアである。
高着圧素材 中着圧素材 低着圧素材
筋肉の始まりの部位には、高着圧の素材を使用。前後左右シンメトリーに配置することで、骨格と筋肉を安定させ、バランスを調整する。 筋肉の動きが繰り返される部位には、中着圧の素材を使用。筋肉の伸び過ぎを抑制する作用が働き、収縮のサポートをする。 筋肉が激しく収縮する部位には、低着圧の素材を使用。動きを妨げることなく、筋力を最大限に発揮できる。
上半身
下半身
起始部 筋肉が骨に固定されている箇所で
筋肉の起点になる場所
停止部 起始部から伸びている筋肉が別の骨格に付着し 停止する場所
ベストポジションを記憶する
トレーニング時において常にSTB-R/STBを着用することで、正確な骨格や筋肉の使い方を体に記憶。本番でも、本来のパワーを発揮させる。
上半身
理想のゼロポジションに導く
腕の振りでもっとも安定しやすく、パワーが発揮できるゼロポジション。 STB-Rを着用することで、3つの着圧機能により、ゼロポジションの近位置に調整される。

※ゼロポジションとは、肩関節がもっとも安定しやすいポジションのこと。
潜在能力を発揮できる姿勢
胸を背中、骨盤に搭載した高着圧の素材は、骨盤の安定に加え、胸郭部を持ち上げ、姿勢を整す。正しい姿勢を保つ力を持続させ、体幹の体力を最大限に発揮してくれる。
下半身
ストレッチ効果で柔軟性をアップ
腕の振りでもっとも安定しやすく、パワーが発揮できるゼロポジション。 STB-Rを着用することで、3つの着圧機能により、ゼロポジションの近位置に調整される。

※ゼロポジションとは、肩関節がもっとも安定しやすいポジションのこと。
収縮動作のサポートでジャンプ力向上
素材の収縮方向を筋肉の縮む方向に合わせることで、しゃがみ込みからの起き上がり動作をサポート。スムーズな体重移動が、ジャンプ力の向上へとつながる。


(※1) :MAKIサイエンスウェア開発研究所調べ



キシリトールの涼感ベリークールとは?
※ヨネックス STB-R|STBパンフレットより
 
商品を見る 商品を見る
ショッピングカート
カートは空です...

送料無料!

摩季れい子が考案・機能設計
摩季 れい子
 
(株)ワコール・ウェルネス事業部のアドバイザリースタッフとして、主にコンディショニングウェアCW-Xの考案・開発に1993年4月から2006年3月まで13年間、スタッフの一員として携わり、CW-Xプロモデル(ロング・セミロング・ハーフ・トップ・ウェスト)の考案・機能設計を行う。
2008年2月よりヨネックスアンダーウェア開発スタッフを務め、マッスルパワーSTB-R/STBを考案・機能設計し、ヨネックスと共同開発を行う。
 
『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』
関西メディカルスポーツ学院
関西メディカルスポーツ学院アメーバブログ
関西メディカルスポーツ学院フェイスブック
摩季れい子フェイスブック
摩季れい子学長 公式サイト
摩季れい子学長 アメブロ
MAKIサイエンスウェア開発研究所
メディカルコンディショニングクラブ ベストアップ
ベースボールジム
ベストアップゴルフスクール
リンク集