HOME > 活動報告

活動報告

【記事一覧】

【平成22年2月28日 アルティメットトレーナー実習活動報告】

2010年02月28日(日) 投稿者:管理者

平成22年2月28日(日)京都桂川緑地久我橋東詰公園でアルティメット京都リーグ大会が開催され、関西メディカルスポーツ学院も「救護&機能改善ブース」を構え、大会参加選手に対してトレーナー実習を行いました。前日から明朝まで降り続いた雨と、時折強風が吹くという環境でしたが、熱気溢れるプレーを繰り広げる参加選手達の要望に迅速に応えられたのではないでしょうか。



実習活動前に参加者全員でウォーミングアップ
参加選手に対して足関節のテーピングを施す大久保君(整体療法士科)
テーピング後の膝の状態を確認する村上君(整体療法士科)
捻挫後のアイシングを準備する小畑さん(スポーツトレーナー科)
参加選手に対してメディカルチェックとコンディショニングの実践
閉会式に参加する実習生
 アルティメットではストップ&ゴー、一本の足を軸にしたピボットなど膝や足首に負担のかかる動作が多いため、足関節や膝へのテーピング対応、試合後には疲労や接触プレーなどにより、下肢に痛みを訴えて訪れる選手が多くみられました。スポーツの現場で選手達に対し、テーピングなどの救急対応や、プレーを生で見ながら、動作分析や故障の原因を考える場面が多く求められた実習活動であったため、参加した生徒にはとても貴重な経験ができたと思います。

【平成22年2月14日(日) ソフトボールトレーナー実習活動報告】

2010年02月17日(水) 投稿者:管理者

平成22年2月14日(日)大阪府交野市総合体育施設にてトレーナー実習が行われました。今回は交野市星田桃源台ソフトボールクラブの皆さんに対して、日頃から授業で取り組んでいる身体メディカル機能チェック、機能改善アプローチや、ストレッチ、セルフエクササイズなどの指導を行いました。
クラブの皆さんも、普段から気になっている肩や腰の違和感に対しての日頃の対応方法や、あまり自分では気付いていない筋肉や神経のアンバランスなどを自覚することができ、非常に学生たちの施術、指導内容に喜んでおられました。

カウンセリングを実践し肩の症状を確認する岡増さん(スポーツトレーナー科)

体幹の左右対角バランスをチェックする村上君(整体療法士科)と北川さん(ゴルフトレーナー科)

体重計を使って左右の重心バランスをチェックする西岡君(野球トレーナー科)

肩甲骨の位置をチェックし体幹バランスをチェックする藤橋君(野球トレーナー科)

骨盤回旋バランスをチェックする西岡君と櫻井さん(整体療法士科)

肩の機能改善を実践する重松さん(スポーツトレーナー科)

下肢の筋操作を実践する藤橋君

肩のマニピュレーションを実践する竹中君(スポーツトレーナー科):左と北川さん:右

腰痛体操を指導する川君(整体療法士科)

肩のストレッチを指導する三並さん(スポーツトレーナー科)

今後の身体ケアに必要性を説明する小畑さん(スポーツトレーナー科)


参加学生の皆さんお疲れ様でした。
星田桃源台ソフトボールクラブの皆様、本当にお世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

今後の実習予定
●2月28日(日)
  アルティメット・トレーナー実習
  京都桂川緑地久我橋東詰公園
●3月7日(日)
  ラグビー・トレーナー実習
  寝屋川ラグビースクール

【平成22年2月7日(日) テニストレーナー実習活動報告】

2010年02月07日(日) 投稿者:管理者

平成22年2月7日(日)明石人丸テニススクールにてトレーナー実習が行われました。
今回は実習参加学生が10名で、スクールの会員様に対して身体メディカルチェック、ストレッチや筋調整、トレーニングの指導を行いました。
13時から17時までの4時間で40名以上の会員様に関わらせていただき、学生にとっても非常に充実した実習となり貴重な経験をさせて頂きました。多くの会員様が肩や肘、腰の痛みやハリなどの症状を有しておられましたが、普段のケアは必要だと思っていても、方法がわからなかったり時間がないなどで、実行されていませんでした。
この実習にて自らの体幹バランスや柔軟性を自覚することができ、またトレーニングやストレッチなどの実践方法や重要性を指導させて頂いたことで、会員様にも大変喜ばれました。
生徒も4時間、ほとんど休む暇もなく施術や説明をしていたので疲れたとは思いますが、充実した実習であったと思います。

今回実習活動させて頂いた人丸テニススクール
肩の関節可動域をチェックする藤原君(整体療法士科)
手関節の関節可動域をチェックし、前腕の疲労度をみる村上君(整体療法士科)と三並さん(スポーツトレーナー科)
下肢のアライメントをチェックする黒津君(スポーツトレーナー科)
肩関節の機能改善アプローチを実践する三並さん
股関節のパートナーストレッチを施す香川君(整体療法士科)
肩甲骨帯のマニピュレーションを実践する川崎君と藤橋君(野球トレーナー科)
前腕のセルフストレッチの方法を指導する村上君

後日、コンディショニングを体験していただいた会員の皆様から、感想を頂きました。
●練習中、いつもと違って体が動きやすかった。(中学生・女子)
●腰と肩の筋操作を受けて、肩が楽になって腰の違和感がなくなった。(50代・男性)
●気持ちが良かった。腰に違和感があったけど、お尻の筋肉を調整してもらったら楽になった。(20代・女性)
●急に上手くなるはずはないと思っていたが、手技を受けた後練習したらサーブが良く入るようになった。(30代・女性)
●施術を受けてからサーブの調子がメチャメチャ良くなっている。(20代・コーチ)

頂いたコメントの一部を紹介させて頂きました。次回の実習予定の問い合わせが寄せられているなど、非常に好評な実習活動でした。