HOME > 活動報告

活動報告

【2010年の記事】

【ラグビートレーナー実習報告】

2010年07月31日(土) 投稿者:管理者

平成22年7月25日(日)寝屋川市の淀川河川公園太間公園内グラウンドでラグビートレーナー実習が行われました。
実習活動を行った寝屋川ラグビークラブには、幼稚園児から学生、成人、シニア世代、また女性もプレイできるシステムがあり、当日も多くのメンバーが練習に参加し汗を流していました。

午後からは公園グラウンドで練習試合が組まれており、実習参加した学生も実習活動の傍ら、ラグビーの激しさを感じることができました。

前回行われた実習活動の際に、体験していただいた選手の皆さんはもちろん、今回も多くの選手達が自身の身体バランスに興味を持たれ、順番待ちができるほどでした。



練習が週1回なため、普段の生活で何を心がけるべきかを皆さん質問され、担当した学生もしっかりと的確なアドバイスを送っていました。

小学生の子供達もバランスボールを使ったバランスエクササイズに興味を持ち、担当トレーナーにエクササイズの方法を質問していました。

前回の実習は、3月の雨中での実習でしたが、今回は猛暑の中での実習活動となりました。トレーナー自身も熱中症対策をしっかり整え臨みました。
実習活動の実践にあたりご協力していただきました寝屋川ラグビークラブの関係者の皆様、本当にありがとうございました。





【テニストレーナー実習報告】

2010年07月05日(月) 投稿者:管理者

平成22年7月4日(日)明石市の人丸テニスクラブでトレーナー実習が行われました。練習前や練習後のメンバーの方々に対して、メディカルバランスチェック、ストレッチやセルフトレーニングの指導、コンディショニングなどを施しました。




しっかりとカウンセリングを行い、メンバーの方々の弱点やリスクを発見し、個人に最も適したメニューを即座にプログラムし、実践します。


今回が2回目の実習になりますが、前回参加していただいたコーチから、身体のコンディションを受けてから、サーブの調子が抜群に良くなりました!などの感想も頂き、学生達も熱のこもった実習となりました。

参加された学生の皆さん、お疲れ様でした。
そして、人丸テニスクラブのスタッフの皆さん、メンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

【ソフトボールトレーナー実習報告】

2010年06月28日(月) 投稿者:管理者

平成22年6月27日(日)交野市立総合体育施設(いきいきランド交野)にて星田桃源台ソフトボールチームの皆さんに対してのトレーナー実習が行われました。今回で2度目の実習になりましたが、参加メンバーも星田桃源台ソフトボールチームの他に、同じリーグを戦っておられる選手の皆さんも参加していただきました。

参加メンバーに対してのメディカルバランスチェックとコンディショニングの実践!


バランスディスク、バランスボール、セラバンドやダンベルを使ってのトレーニング指導や、パフォーマンスエクササイズの実践


参加された皆さんにトレーナーによるセルフストレッチやセルフエクササイズの指導
今回初めて実習に参加した学生も、先輩トレーナーの実習風景に刺激を受け、改めてトレーナーの難しさや、また楽しさを実感していたようです。

トレーナー実習活動終了後、実習会場となった施設の近隣のグラウンドにて”星田桃源台ソフトボール連合チーム”V.S”関西メディカルスポーツ学院トレーナーチーム”のソフトボール大会を行いました。経験者もそうでない学生もメンバー総出場で真剣勝負(?)に臨みました。

会場設定やソフトボール企画に携わって頂いた星田桃源台ソフトボール関係者の皆様、本当に有難うございました。

【少年野球トレーナー実習活動報告】

2010年06月24日(木) 投稿者:管理者

平成22年5月30日(日)西宮市立小松小学校グラウンドにて、少年野球チームへのトレーナー実習活動が行われました。



田中トレーナーと共に実習の内容をミーティングし、小学6年生から1年生まで総勢70名を超える子供達に対してのトレーナー活動のスタートです。

姿勢バランスや3Dバランス、またメディカルチェックを実践し、ストレッチ指導。



ボールを使ったり、様々なパフォーマンスエクササイズにより神経反応を向上させます。

それぞれの学年に合わせたパフォーマンスで、子供達も夢中でした!

参加された学生の皆さん、小松小野球部の監督、コーチ、ならびにスタッフの皆様、保護者の皆様、そして小松小の野球部員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

【課外授業  都市対抗野球観戦&応援】

2010年06月16日(水) 投稿者:管理者

平成22年6月9日(水)〜  兵庫県の明石球場にて都市対抗野球兵庫県予選が行われました。当学院の野球選手科の学生達も兵庫県代表を目指し、連日素晴らしい戦いを見せてくれました。(試合結果及び詳細は野球部のページをご覧ください)

そして、トレーナー学科の生徒たちも球場に足を運び、選手たちの活躍に熱い声援を送りました。



選手達も連日、熱戦を繰り広げました。クラブチームみはもちろん、企業チームに対しても互角以上の試合運びで、手に汗握る場面の連続でした。

チャンスの場面ではもちろん、ピンチの時も精一杯声援を送りました。

対戦チームの応援団とのエール交換!
佐藤君(整体療法士科)が先頭に立ち、皆の心を一つにした大エール!相手チームの応援団に負けない素晴らしいエール交換でした。

予選リーグは見事突破しましたが、決勝トーナメントでは惜しくも代表の座を逃してしまいました。しかし今後に繋がる素晴らしい戦いを見せてくれました。

試合後は、トレーナーの実践研修として選手へのクールダウンや、ストレッチを施し選手達の疲労の軽減に努めました。
トレーナー科の学生にとって貴重な経験となり、また選手にも非常に好評でした。

関西メディカルスポーツ学院野球選手科に応援頂いた皆さん、本当にありがとうございました。今後とも熱いご声援を宜しくお願い致します。