HOME > 活動報告

活動報告

【2012年の記事】

【摩季学長の『90切りたきゃ、ボールは打つな!』実践体感講座、大好評!!】

2012年07月22日(日) 投稿者:管理者

2012年7月20日
MORAKCY道場・末広のオープニングイベントとして
開催された摩季学長の『90切りたきゃ、ボール
は打つな!』実践体感講座は、定員いっぱいの50人が参加し、
大好評でした。
実践体感講座では、摩季学長のゴルフ理論である「2軸ボディターン
スイング」を分かりやすく説明。また、ボディターンをするために 
必要な体作りとして、柔軟性やバランスチェックの方法、ストレッチ
や深部筋をほぐす自己整体法。捻れや下肢の筋肉を鍛えるゴルフ筋
トレーニング。ドライバーを使ったインパクトゾーンの確認の仕方。
基本となるアプローチの方法。そして、アドレスからテイクバック、
ダウンからインパクト、フォローまでのシャドースイングを実践し
ながら参加者全員に体感してもらいました。
積極的な質問や「2回目も開いて欲しい」などの要望もたくさん出る
など大好評でした。


片脚立ちバランスチェック


肩甲骨と背筋のストレッチ


ドライバーを使ったインパクトゾーンの確認の仕方


アドレスの説明


基本のアプローチ


棒を使ったシャドーで体の面を体感


シャドースイング(テイクバック)


シャドースイング(フォロー)


MORAKCY道場・末広プロデューサーの摩耶あきらさんと

【第1回 BESEBALL GYM SEMINAR 開催】

2012年06月15日(金) 投稿者:管理者

2012年6月9日午後7時から関西メディカルスポーツ学院とベースボールジムの主催により、第1回 BESEBALL GYM SEMINARが井高野ゴルフセンターで開催されました。
セミナーには、学童や中学、高校の野球チームの監督やコーチ、柔道整復師やトレーナーなど定員一杯の30名が参加しました。
摩季れい子学長が「肩や肘を傷めやすい投げ方と傷めにくい投げ方」をテーマに、肩や肘の機能解剖学的な特徴、体幹バランスの重要性とチェック法、野球で障害発生率の高い肩と肘の故障を招きやすい投球フォームと、ゼロポジションの作り方や体の回転と体重移動を使って腕を振り抜く合理的な投球フォームなどについて、分かりやすくレクチャーと実演を行いました。
参加者からは「またこのようなセミナーを開いて欲しい」といった声が多く聞かれ、セミナー終了後も質問をされる方が多く、スポーツ障害から球児を何と守りたいという参加者の熱意が感じられるセミナーでした。
次回は、肩や肘のメディカルチェック法と投球腕の作り方などをテーマに開催を企画したいと思います。

写真